人気ブログランキング |

バウムクーヘンのかけら

kakerabaum.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 29日

google Map ストリートビュー

いつの間にか長野県の地元安曇野~松本市もgoogleMapのストリートビューに対応しています!
長野県全域ですね。いつから見れるようになったんでしょうか?
一時期、上信越道~長野道~中央道の高速道路上しか見られませんでしたが、、、

ストリートビューを見てみると、2012年5月に撮影したみたいですけど、惜しいですね。
せっかく田んぼの水が入り美しい季節なのに、もうちょっと撮影する天気を選べなかったんですかね?
北アルプスが良く見えない!シンボル的な山である常念岳や有明山がよく見えない!

a0220997_22534197.jpg

















でも結構細かい道まで網羅してますし、そんなことも言えないんでしょう。
ほうとに天気が良ければこうですからね!(3月のまだ寒い季節ですけど)

a0220997_2254354.jpg






















photo:20130315

安曇野もそろそろ桜の季節です。
しかしストリートビューは行ったことがない所より、行ったことのある所の方が見てて楽しいですね!

# by kakerabaum | 2013-03-29 22:21 | 建築・その他
2013年 01月 06日

北アルプス

5日、昨日は気持ちのいい快晴!
安曇野からは有明山から遠く白馬山々まで一望でした。
a0220997_23313758.jpg






















有明山の裾野には、北アルプスから流れる川が作り出す扇状地に林が広がっていて、なんとも雄大な景色です。

夕方には群青色に染まる空に、二筋の飛行機が夕日に染まる景色に思わずカメラを構えました。
夕暮れのほんのわずかな時間目にすることのできる景色。ブルーモーメント。
a0220997_23431491.jpg
































photos:20130105

# by kakerabaum | 2013-01-06 23:50 | 自然
2013年 01月 06日

仕事始め

新年も明け1週間。
明日がちょっと遅めの仕事始めです。
年末年始は普段忙しくて出来なかったことをやりつつ、充実した休みでした。
a0220997_23192478.jpg




















年始は恒例の二年参りへ穂高神社と有明山神社のはしご。
いつもは0時を回ってから動き出すんですが、今年は年が明ける0時ちょうどに
神社にいてカウントダウンをするという、いつもと違う新鮮な年明けでした。
a0220997_23204178.jpg















△穂高神社

地元の氏神様(諏訪神社)へもお参りは欠かしません。
a0220997_2321960.jpg















△諏訪神社

今年1年どんな年になるか、、
なんだか自分の中で動きのある1年になりそうな予感がしますが、自分の努力次第!
明日から気を引き締めて頑張ります。

photos:20130101

# by kakerabaum | 2013-01-06 23:23 | 建築・その他
2012年 12月 12日

安曇野 神竹灯

8日穂高神社で行われた安曇野 神竹灯(かみあかり)に出かけました。
3000本を超える竹灯篭が境内の闇に浮きあがっています。
単純に斜めに切っただけの竹灯篭ですが、切り口をランダムに向けた光の集まりは何とも幻想的。

えっ!これって和紙を貼ってるの?
近寄ってみるまで分かりませんでしたが、竹の内側に灯が反射して、
まるで和紙で透かしてみたようなぼんやりとした明かりがとてもきれいでした。

a0220997_027192.jpg






















photo:20121208

# by kakerabaum | 2012-12-12 00:15 | 建築・その他
2012年 12月 08日

金沢 その2

金沢市からちょっと離れた小松市にある那谷寺。
雨に濡れた参道を歩くと桂の落ち葉の甘い香りが所々から漂って来ました。
前日の兼六園もそうですが、庭園を観るなら雨の日がいいですね。

a0220997_4475691.jpg




















△那谷寺 本殿(四方舞台造り)

a0220997_448196.jpg




















a0220997_4483894.jpg















△三重の塔

こじんまりとしたスケール感の三重の塔。
三手先組物と扇垂木が美しい。

▽鈴木大拙館(再び金沢市) 設計:谷口吉生 竣工:2011

a0220997_4535346.jpg















a0220997_4541362.jpg




















a0220997_534523.jpg















a0220997_5352115.jpg




















a0220997_5353761.jpg




















鈴木大拙は禅の文化を海外に海外に広めた仏教哲学者。
作品としては著書や掛け軸などスペースはごくわずかですが、
鈴木大拙の哲学を表わそうとしているのか、精神に訴えかけてくるような建築。

谷口さん曰く日本文化の根源を解く哲学者にふさわしい空間構成の典型を「床」に求めたとのこと。
実際に様々な設えによっていか様にも変化する「床」を意識した3つの空間を、
明-暗の回廊がつなぐ構成になっています。

明-暗、水平-垂直、広-狭、開-閉、光-闇、直-淀、高-低、、、
谷口さんの建築は歩みを進めていてとても楽しい建築です。

photos:20121201

# by kakerabaum | 2012-12-08 21:34 | 建築・その他